ハリケーンランタンをエイジング加工!

ハリケーンランタンをエイジング加工!

ハリケーンランタンは
フュアハンドのブラックを愛用しているのですが、

ソロでパップテントなんかを張っていると、
だんだん使い込まれたジンクが
カッコイイなぁ〜って、
思うようになってきたんですよね〜。

そう、オールドランタンみたいな
渋い風合いのヤツね。

かと言って、
オールドランタンを買うような資金は
もちろんございませんwww

そしてコレクター的な趣味として
ランタン沼に浸かっているわけでもなく、
ただ雰囲気のあるアイテムとして欲しいな〜
ってだけなので・・・

そうだ!
ジンクを手に入れてエイジングしてみよう!

今回はそんなお話です(^^)

サンドペーパーをかけてみる

FEUERHANDハリケーンランタン開封

新しく購入したフュアハンド
ベイビースペシャル276ジンク

ピカピカ!

いきなり#400のサンドペーパーで
こすってみました。

サンドペーパーでこする

なんてことを!
バチあたりな!
もったいない!

そんなお叱りを受けそうですが、
ここは見逃してやってください(^_^;)

傷が細かすぎるので、
#200でもこすってみました。

サンドペーパーでこする

あ、やばっ!

なんか強引な擦り傷だわ〜。
ただむやみに傷をつけただけ?
嫌がらせのイタズラみたいだ・・・

突き詰めてもいい感じになる気配が
感じられなかったので・・・

サンドペーパーがけはやめ!

酸化させて塗装にダメージ効果
与えていきましょう!

酸化させるにはクエン酸

塗料を使ってのエインジングではなく、
本当に素材にダメージを与えて、
使い込んだ風合いを出せないかと考えました。

錆を出すには『酸化』
そこで調べたところ、
酸化させるには『クエン酸』
というところにたどり着き・・・

クエン酸スプレー

100均でクエン酸スプレーを見つけて
買ってきました!

掃除用のやつですね。

スプレーして数時間

ランタンにクエン酸をスプレーしてみた

スプレーして放置してみます。
ちょっと酸っぱい匂いがします。

数時間後チェック!

ランタンにクエン酸をスプレーしてみた

う〜ん、それほど変化はありません。
そして乾いちゃってます。
そりゃそうですよね。

ティッシュで覆ってパックしてみる

クエン酸パック

クエン酸水で濡れたままにしておきたいので
ティッシュでパックみたいにしてみました。

細い部分は塗装方法が違うのかな?
すぐに効果が出て来ました!
いい感じです。

ランタンエイジング/追いスプレー

ホヤ以外の部分に追いスプレー。
滴るくらいスプレーしてやりました。

ランタンにクエン酸水パック

数時間後、気持ち黄ばんだ箇所が出てきました。

いいんじゃない?(*^^*)

一部めくって確かめてみると・・・

ランタンエイジング/大きな変化なし

効果は感じられるが、
まだ劇的な変化はない?

そんな感じだったので、
追いスプレーをして、翌日まで放置。

パックの効果

ランタンエイジング/黄ばんだ状態

翌日、ティッシュに錆?が!
いい感じに浮き出ています。

ティッシュをめくってみます。

大きな変化が見られます

おおーーーっ!
明らかな変化が見られます。

結構使い込んだテイストになったのでは?
いや、ちょっとやりすぎたかも?

錆だと思っていた茶色い汚れは
触るとかなりネチャネチャしていて、
ヤニのような雰囲気です。

塗料の成分が浮き出てきた
ものなのでしょうか?

なんかゴミ捨て場から
拾ってきたような雰囲気(^_^;)

なんだかランタンに申し訳ない気持ちで、
アルコール除菌のウェットティッシュで
拭いていくと・・・

茶色い汚れは結構取れちゃいます(^_^;)

かなりオールド感出ていましたが、
拭いてみるとそうでもなかったです。

しかし・・・

ランタンエイジング/ムラムラ

う〜ん、なんか・・・

ランタンエイジング/ムラムラ

ムラムラやん!!

ヤバイよヤバイよ〜!
なんという姿にしてしまったのでしょう!(>_<)

ティッシュがピッタリくっついた箇所と
浮き気味だった箇所の差でしょうか?

それともこんな感じになるものなのかな?

ネットで調べてみると、
はじめにシンナーで全体を拭いて
油っ気を取っておくという処理を
紹介しているサイトもあったので、
そのせいのかもしれません。

でもそれは今更・・・

ここでやめるわけにはいきません。
もう一度ティッシュでパック。

ハリケーンランタンエイジング/最後のパック

今度はティッシュの当て方に気をつけて
ピッタリくっつくことに
意識をおいてやりました。

数時間後追いスプレーをして
翌日まで放置します。

濃いめのスプレーで追い打ち

翌日確認してみても
決定的な変化が感じられなかったので、
もう行くとこまでいってやれ〜っ!って感じで

クエン酸スプレーの濃度を上げて
やってみることにしました。

そこで・・・

顆粒のクエン酸

顆粒タイプのクエン酸を購入!

—–使う前に写真を撮るの忘れてましたwww

高濃度のクエン酸水をつくる

パッケージの説明書きには
200mlに対して5gと書いてありましたが、
30gくらい入れて・・・

約6倍くらいの濃度で
クエン酸水を作って追いスプレー。

このままさらに1日放置します。
どうなっているか翌日が楽しみ(^^)

いい感じのダメージ

ランタンにクエン酸水パック

キタキタ!!
いい感じじゃないでしょうか。

ティッシュを剥がして、
アルコールウェットティッシュで
ネトネトしたボディを拭いていきます。

オールド感というより小汚い感

ムラムラもマシになりましたね!

ザラッとした錆感をしメージしていましたが、
そこまでやるには酸化液につけたりしないと
難しいのかもしれません。

また、そこまでやると
本体が傷みすぎるような気もしますしね。

シャワーを浴びて

何日もクエン酸を浴び続けました。
染み込んでこのまま傷み続けても困るので、
綺麗さっぱり洗い流しましょう。

ランタンのクエン酸をシャワーで洗い流す

ということでシャワーを浴びることに。

う〜ん、これでサッパリ!

ハリケーンランタンをバラして乾かす

中にもお湯が入っちゃったので
バラして乾燥させます。

一応錆止めに潤滑油を

錆止めに556をうっすら塗る

そのままどんどんと
劣化して行っちゃうと困るので
乾いた後は錆止めを施します。

潤滑油をティッシュにスプレーして
全体にうっすらと塗りました。

仕上がりを確認

ランタンエイジング仕上がり

ランタンエイジング仕上がり

オイルを入れて、火も点けてみました。

エイジングしたフュアハンドハリケーンランタン

初めて点火したランタンには見えませんよwww

いい感じです!(^^)

これから使い込んで本物の味を
注入していってやろうと思います!

ダラダラしたお話に
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!(*^^*)

【ブログランキングに参加しています】
それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたら、いいね感覚で投票いただけると喜びます

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ